トレチノイン ハイドロキノン

トレチノインクリームを安く買う方法は?

シミ消しや美白に効果のあるトレチノインクリームですが、ドラッグストアなどでは販売されていません。さらに普通の皮膚科では取り扱ってないクリニックが多く、美容皮膚科のあるクリニックに行って処方してもらう必要があります。

 

トレチノインクリームは保険適用外なので、全額実費になります。
クリニックによって薬価は異なりますが、おおよそ5gで5,000円ぐらいになります。
この他、診察料もかかって高くなりますし、そもそも美容系のクリニックに行くのも何か別の商品を勧められそうで、ちょっと抵抗を感じる人も少なくないと思います。

 

もっと安く手に入れたい
クリニックに行くのが面倒

 

という人には通販(個人輸入)をお勧めします。

 

BIHAKUENトレチノインクリームという、今アメリカで大人気商品なら、
価格は20gで約3千円と、格安です(濃度によって価格は異なります)。
しかも、効果を感じなかった場合の返金保証もあるので、気軽に試すことができます。
なお、ネットで注文したら5日から10日で到着します。

 

アメリカの商品を個人輸入って、それって大丈夫なの?
と思う人もいると思いますが、実際に購入した人の口コミがいくつもあるので、気になる人はチェックしてみてください。


→トレチノインクリームの口コミ・詳細はこちら

 

トレチノインクリームでなぜ美肌になるのか?

トレチノインクリームでなぜ美肌になるのでしょうか?
解説の動画を紹介します。

 

<概要>
トレチノインクリームが表皮の奥に働きかけ、細胞分裂を活性化します。
皮膚の新陳代謝であるターンオーバーを促進して、シミ、シワを外へと押し出し、みずみずしい肌へと生まれ変わらせます。

 

ネット上の口コミ評判

トレチノインクリームの口コミ評判を調べてみました。
※表現は一部変更しています。

 

●本当にシミが薄くなりました。肌も白くなっているのも実感出来ます。

 

●虫刺され痕とニキビ痕が大分薄くなってきました。

 

●若々しく見えるようになってとっても感動しました。

 

●バストトップに塗っていますが、今はツルツルです。かなり痒くてこまりましたが。

 

●使用2週間で主人から肌が綺麗になったと褒められました。

 

●高い美容液よりもこちらの方が断然お得ですし

 

●全く皮がむけませんでした。濃度を高めにして再挑戦します。

 

●塗った場所が赤くなり少し腫れました。

 

●私は肌が弱いので毎日使用できないのは残念です。

 

<まとめ>
ネット上の口コミを見る限り、多くの人が美白効果を実感しているようでした。
しかし、濃度が合わず効果を感じなかったりする人もいます。
また、肌が敏感な人は痒みや肌荒れといった副作用を感じることもあるので、使用には細心の注意が必要です。

 

トレチノインクリームQ&A

トレチノインクリームに関する疑問に答えます。

 

Q.本当に効果はあるんですか?
A.BIHAKUKENのモニター調査では、
とても満足…38%
満足…33%
普通…19%
不満…10%
という結果でした。
すべての人に効果があるというわけではありませんが、大半の人は効果に満足しています。

 

Q.どれぐらいで効果が出ますか?
A.一般的には一ヶ月ほどと言われていますが、口コミを見ると数ヶ月かかったり、効果を感じなかったという人もいます。

 

Q.クリームの濃度はどれぐらいがいいでしょうか?
A.0.025%、0.05%、0.1%の3種類の濃度の商品がありますが、どれが自分に合っているかは、その人次第で一概には言えません。
0.1%の商品は効果は高いかもしれませんが、刺激も高いので、注意が必要です。
0.05%の商品は、美白目的ならちょうどいい濃度ですが、肌が弱い人には反応が強すぎることもあるかもしれません。
0.025%の商品は、初めて使う人、敏感肌の人にはおすすめです。一方、濃度が薄すぎて効果を感じない人もいます。

 

Q.誰でも使用できますか?
A.妊婦、授乳中の人、敏感肌の人、アトピーの人は使用を控えましょう。

 

Q.どこに塗っても大丈夫ですか?
A.刺激の強い製品なので粘膜に塗ると危険です。陰部や肛門周辺はやめておきましょう。また、口や目に近いところも危険です。

 

トレチノインクリーム使用体験談

実際にトレチノインクリームを使用した人に話を聞いてみました。

 

1ヶ月で大きなシミが取れました(30代/女性)

3年間の海外生活でできたシミを消すために皮膚科に行ったところ、先生からトレチノインを勧められ使ってみました。クリームで消えるのかと半信半疑でしたが、親指の先ほどの大きさのシミが1ヶ月後にはすっかり消えました。

 

副作用というのかわかりませんが、塗りはじめて3日目くらいから塗った部分に赤みが出るようになり、1週間後には赤いカサブタ状になり遠目から見ても目立つようになりました。塗りはじめて1ヶ月経ったあたりで急にカサブタがぽろりと剥がれ、その下に綺麗な皮膚が現れたのですが、カサブタがとれるまでは「この状態がずっとつづいたらどうしよう。」と毎日ハラハラしていました。

 

使い方としては、朝化粧水やクリームを塗った後にシミの部分にトレチノインを塗ります。その後クリームが乾いたら、顔全体に日焼け止めを。トレチノインを塗った部分は二重三重に重ねて日焼け止めを塗るようにと先生に言われました。トレチノインを塗っている部分は皮膚が薄くなっているので、日に焼けてしまうとその部分が色素沈着を起こしてしまうことがあるそうです。

 

私のシミは顔の中でも目立つ部分だったので、そうならないよう神経質なほどに日焼け止めを塗っていました。市販の日焼け止めでは心配だったので、皮膚科で売っている日焼け止めを利用していました。

 

私のシミの場合、結構な大きさのものがたった1ヶ月でぽろっと綺麗に撮れました。化粧品でちまちま治すよりも手っ取り早く安く済むと思うのでおすすめです。

 

ただ心配な点があるとすれば、トレチノインを塗っている部分が日焼けして色素沈着を起こすことによる失敗でしょうか。できるだけ紫外線の少ない梅雨の時期や、秋、冬がオススメだと思います。あとは最初目立たない場所で試してみることでしょうか。私は最初から顔の目立つ場所につけてしまったので、カサブタが消えるまでの一ヶ月間は不安な毎日でした。一度経験すればカサブタ状になったとしても「いつか消えるもの」という安心感があるので余裕を持ってシミ消しができます。

 

レーザー治療が恐いので…(40代/女性)

40代に入ってからというもの、頬や額に茶色い大きな色素斑が出来てしまい、メイクでもカバーしきれないほどでしたので美容皮膚科を受診してみました。シミけしをするために、レーザー治療の方が即効性はあるという話でしたが何だか怖い気がしたので、そこの美容皮膚科で独自に調剤されているトレチノインクリームを使ってみてはどうかと医師にすすめられたのです。

 

2ケ月ほどこのクリームを試してみたのですが、効果としては10円玉ほどの大きさの色素斑かかなり消えかけてきて、化粧をすればほぼ見えないくらいになりました。
さらに5ケ月以上使い続けてみると、目元の出来てしまっていた小じわがなども、だんだんと目立たなくなっていったのが不思議でした。副作用なのかどうか、色素斑が少し赤くなってヒリヒリすることもあったのですが、これで良くなるならば少しくらいの色の変化などは構わないと思っておりました。
先生に聞いてみたところ、色素斑が元の肌色に変わる過程で、赤くかぶれたようになることが出る人がいるというお話でしたので、何となく安心することが出来ました。

 

使い方は、1日に2回気になっている問題の部分に塗り込みます。痒みが出てしまったり赤い感じになってしまった方については、1日に使用する回数を医師の指導で減らしていくようです。このクリームで治療をしている間は、なるべく陽ざしに直接当たるのは避けましょう。赤くかぶれたまま残ってしまう場合もあるそうなのです。

 

このクリームを他の人におすすめできるかどうかと言われれば、ご本人の肌質もあるので何とも言えませんが、取り敢えず試してみる価値はあると思います。レーザー治療までは考えていないけれども、自分の家でゆっくりと大きなシミを治していきたいという方には、おすすめのクリームと言えるかもしれません。レーザー治療が出来ない方にとっても、まさに画期的なクリームと言えるでしょう。


→トレチノインクリームの口コミ・詳細はこちら