トレチノイン ハイドロキノン ニキビ消し

トレチノインとハイドロキノンの併用で、ニキビ跡のシミは3週間で撃退可能!(30代/女性)

生理前に大量発生したニキビが、シミになってしまいました。

 

アラフォーになってもこんな風になるのですから困ったものです。
私の場合、ニキビは生活リズムの改善とビタミン剤を飲むことでなんとかなります。
でもファンデーションをカバー力の高いクリアエステヴェールに変え、ごまかしごまかしやっても、ニキビ跡のシミは一向に消える気配もなく…。

 

というわけで、「シミにはトレチノインクリームとハイドロキノンクリームがいい」とのことだったので即、決断。
私もやってみることにしました。

 

 

購入したのはオランダ屋です。
トレチノインとハイドロキノンは日本では保険の治療薬としては認可されていないようなので、オランダ屋で海外からの輸入代行という形で購入しました。

 

・トレチノイン
「レチンAクリーム0.05%」 1本 約2,000円
濃度が0.025%、0.05%とありましたが、皮膚科では0.1%を使用するところが多いみたいだったので0.05%にしました。

 

・ハイドロキノン
「ユークロマクリーム4%」 1本 約2000円
この商品の口コミが一番多かったので。

 

とりあえずお試しなので両方とも1本ずつ買ってみました。
計4,000円くらいです。

 

 

トレチノインとハイドロキノンの使い方ですが、洗顔後、トレチノインをシミの上だけに塗り、乾いたらそのさらに上にハイドロキノンを塗るという流れです。簡単ですね。
ビタミンC誘導体などを併用する場合は、トレチノインを塗る前に塗っておくといいみたいです。
ただし朝夜2回使用するとのことでしたが、日中は仕事があったので、夜だけの使用にしました。

 

使ってみた感想ですが、とにかくトレチノインがすごいです。
塗ったところが次の日には炎症をおこしているような感じで赤くなって、2日後にはぽろぽろと皮膚がはがれていきます。
皮膚がはがれたところは腫れているような感じなのでその時点ではまだ何とも言えないのですが、赤ちゃんのようなツルツルとした肌が覗いています。
場合によってはこの赤みが色素沈着を起こしてしまったりもするようなので、漂白作用のあるハイドロキノンもしっかりと塗っておきます。

 

ただし、最初の1週間がキツかったです。
とにかく最初の1週間は皮がむけてボロボロになります。
メイクするとすごく汚らしい感じになってしまうので、ノーメイク&マスクで乗り切りました。
あと塗ったところを中心にけっこう赤くなります。
部分的に日焼けしているような感じで、ピリピリとした刺激を絶えず感じます。
なので最初はものすごく心配でした。

 

ただ使用をはじめて10日くらいで、症状が落ち着くようになりました。
皮膚のはがれ方がマイルドになって、赤みもだいぶ緩和されました。
慣れただけなのか、これがハイドロキノンの効果なのかまではわかりませんが、とにかくいい感じ!
肌がツヤツヤでピンっと張っています。
肝心のシミも赤みが引くと同時にあんまり気にならないくらいまで薄くなっていました。
そこまで3週間くらいでしょうか。
それでそのまま継続して2つのクリームがなくなるまで使い続けたところ、シミはほとんどわからないくらいにまでなりました。
ここまでで2ヶ月弱です。

 

使いはじめはちょっとつらいですが、十分効果があり大満足の結果になりました。
シミにお悩みの方も多いと思いますが、海外からの輸入代行で簡単に買えるので使ってみることをおすすめします。