トレチノイン ハイドロキノン 傷跡消し

傷跡が消えて大満足です(20代/女性)

私がなぜハイドロキノンクリームを使ったのかというと、接触性皮膚炎により、胸の辺りに湿疹ができてしまったからです。
掻くと傷が残るため掻かないようにしていましたが、とても痒くて寝ている間に掻いてしまったようで、傷ができ色素沈着として残ってしまいました。場所が胸ということもあり、とても悩んでいました。どうしても消したくて病院で相談したところ、シミや傷跡を消すのにとても効果的だからということで、ハイドロキノンクリームを処方されました。それから約3ヶ月の間、トレチノインクリームと併用する形でハイドロキノンクリームを使用しました。

 

使い始めはあまり効果を実感しませんでしたが、1ヶ月ちょっと過ぎたあたりから徐々に効果を感じ始めました。使用を開始してから3か月後には、傷跡の8割が目立たないくらいの薄さになり、残りの2割はほぼ消えました。満足のいく効果が得られなかったらレーザー治療をしようと考えていましたが、その必要は無くなりました。
なお、病院で教わった注意事項を守って使用したため、副作用は感じませんでした。

 

使い方ですが、お風呂上がりの清潔な肌に綿棒を使って薄く塗ります。ハイドロキノンクリームは効果がとても強いため、傷跡やシミ以外の部分に使用すると白斑ができる可能性があります。そのため、傷跡部分にのみ塗るよう心がけていました。使用後のハイドロキノンクリームは、冷蔵庫にて保管します。また、顔などの日に当たる部分に使用する場合は、塗った後の紫外線対策が必須です。※ハイドロキノンクリームを塗った部分は、紫外線をたくさん吸収してしまいます。

 

傷跡やシミでお悩みの方には是非一度試してみていただきたいです。私は傷跡ができたことがとてもショックで長い間悩んでいました。市販の傷跡を消す薬などを試したこともありますが、私の傷跡には全く効果がなく、最終的にたどり着いたのがハイドロキノンクリームです。もっと早く知っていれば、あんなに悩むことはなかったのに!と今では思っています。